トップ > EVENT > クリスマス > ヒンメリ つながる光

ヒンメリ つながる光

商品コード : ss-00709
製造元 : えんがるヒンメリの会aurinko
価格 : 円(税込)
655
ポイント : 24
数量
 
ギフト

発送方法、同一商品同梱可能数はページ下部記載の通りです。送料詳細はご利用ガイドを参照ください。



■麦畑の美しさを多くの人と分かち合うために
(文・萬年とみ子/スロウ68号掲載)

どこまでも果てしなく広がる小麦畑。そんな広大な畑風景を目にできるのは、日本においては恐らく、北海道くらいかもしれません。

首都圏から遠軽町へ移住し夫と共に農業を営んできた江面陽子さんは、夏の終わりのある日、黄金色に輝く小麦畑を前に考えます。「何てきれいなんだろう。この美しさを多くの人に知ってほしい。どうすれば…?」



小麦畑の美しさを広く伝える手段はないものだろうか。小麦粉として販売するだけでない別の何か…。陽子さんが辿り着いたのは、フィンランドに古くから伝わるライ麦を材料にして作る麦わら細工でした。



小麦の茎の部分を使っての手仕事の世界。ストロー状になってる小麦の茎をカットし、糸を通してつなぎ合わせては、ある形を作っていく細かな作業。フィンランド語でヒンメリと呼ばれるその麦わら細工は、北海道同様、長い冬を楽しく過ごすための、北国ならではの暮らしの知恵から生まれたものなのでした。


■商品紹介

​・ヒンメリ作品「つながる光」



写真上/右が、「つながる光」。 ※左は「夢のしずく」。別ページで紹介しています。

たくさんの正八面体がつながっているヒンメリ「つながる光」。小さな力がつながり、1つになることで大きな力を生み出す。人と人のつながりをイメージして作られました。

窓辺などに下げれば、眺めているだけで心が落ち着き、本来の自分を取り戻せることでしょう。


■作り手 アウリンコ(遠軽町)



写真上/アウリンコ代表の江面陽子さん

ヒンメリと出合い、友人とともにSNSでの情報発信やワークショップの開催をしてきた陽子さんが、2014年の秋に活動の広がりに合わせて立ち上げたヒンメリの会「えんがるヒンメリの会 アウリンコ」。子育て中のお母さんや働く場を探している女性たちに声をかけ、現在はメンバーは7人で活動しています。



写真上/アウリンコが開催したワークショップの様子

その活動は作品販売に留まらず、遠軽町内の飲食店にヒンメリをプレゼントし、店内に飾ってもらいその様子をSNSで発信する「町内ヒンメリプロジェクト」の実施や、ヒンメリづくりのワークショップ開催など多岐にわたっています。最も多い年には年間50回ほどのワークショップをこなすこともあったのだとか。


■商品詳細

商品サイズ:縦約42

商品素材:麦わら、木綿糸

備考:受注生産です


■宅急便80サイズ発送(常温)

1点まで同一の送料でお届けします。


■お届けまでの時間目安

受注生産です。お届けまでに1ヵ月程度時間をいただきます。

 

■熨斗


対応不可
 

アウリンコ 関連商品

ヒンメリ 夢のしずく

ヒンメリ 夢のしずく

655

4,950円(税込)