トップ > すべての商品 > ポットスタンド

ポットスタンド

商品コード : ss-00065
製造元 : オケクラフト アトリエもくれん
価格 : 2,200円(税込)
129
ポイント : 11
数量
 
発送

商品はすべて作り手から発送されます。各商品の発送方法・同一商品の同梱可能数はページ下部に記載されています。送料の詳細はご利用ガイドを参照ください。


 

■自由な発想と遊び心で作られる、木の小物たち

 

「あたりまえに身近にあって、気持ちが温かくなれるところかな…」。素材としての木の魅力を訪ねると、老泉(おいずみ)まゆみさんはちょっと考えてから、そんな風に話してくれました。周りを見渡せばあちこちに生えているし、伐って薪にすることも、美しく整えて家具にすることも、アイデア次第でさまざまなことができる木。「日本人の暮らしにも合っている素材だと思います」。老泉さんが生業とするのは、そんな素材を使った小物づくりです。

老泉さんお作品は、デザインが特徴的。フルーツピックやマドラーひとつ取っても、まるで仙人の杖のようだったり、道端に落ちている小枝を模していたり。それでいて機能面でもしっかり良い仕事をしてくれます。そのバランスが絶妙だから、使い勝手の良さを実感できるのです。



 

■商品紹介

ポットスタンドはカッティングボードとしても使うことができます。食卓にあると便利なサイズ感。


 

■作り手 オケクラフト工房 アトリエもくれん(置戸町)


オケクラフトセンター森林工芸館は、置戸町が設立したクラフト文化育成と普及のための施設です。地域の工房と一体となって、作る、売る、使う技術の実践活動を行っています。町内のプロのクラフトマンの製品を集めたショップとして訪れる人も多くいます。

本州でオリジナルジュエリーを制作する会社に勤めていたという老泉さんですが、30代半ばで仕事を辞めて置戸町に移住。木をテーマにしたものづくり文化の発信拠点であるオケクラフトセンター森林工芸館の「作り手研修制度(現在の作り手養成塾)」の研修生になります。



当時、オケクラフトの商品づくりの主流は「挽き物(ひきもの)」と呼ばれる器類だったそうですが、老泉さんが注目したのは、カトラリーなどの小物でした。

「小物は制約がなくて、とても自由。捨てられてしまうような端材でも、ほとんど余さず使えるのもいいところ」。2年間の研修期間を終え、2003年に「アトリエもくれん」として独立。オケクラフトの一員としても活躍し、今では根強いファンを獲得するまでになっています。

移住当時、オケクラフトの商品づくりの主流は「挽き物」と呼ばれる器類だったそうですが、老泉さんが注目したのは、カトラリーなどの木の小物でした。木を削るたび、「(木目や風合いが)どう出るか」とワクワクするのだそうです。今ではオケクラフトのクラフトマンの一員としても活躍し、アトリエもくれんの根強いファンを獲得するまでになりました。

 

■商品詳細


商品サイズ: 縦約18×横約12cm
商品素材:カバ
備考:
※手づくり品のため、掲載写真とは多少異なる場合があります。

 

■宅急便60サイズ発送(常温)


2点まで同一の送料でお届けします。

 

■お届けまでの時間目安


ご入金確認後5営業日で発送予定。 
※在庫がない場合、時間をいただくことがあります。

 

■熨斗


対応不可
 

オケクラフト(アトリエもくれん)関連商品

キッチンギフト

キッチンギフト

129

8,965円(税込)